極 -kiwamism-

Zakki Zakker Zakkest

80年代連載開始のジャンプ漫画45作品!そして黄金期へ!!

 

たまに子供の頃の漫画を無性に読みたくなることがあるのは俺だけだろうか?
まさに今がその時で、あの漫画読みたい!この漫画読みたい!
そんな気分なんだ。

お前の気分?そんなの知らないって?

まぁそんな事は言わずに付き合ってもらえたら嬉しい。
漫画読みたければ漫喫に行け!って言われそうだけどなんかあの空間ダメなんだよな。
漫画を買うのもいいが、部屋に置きたくないんだ。

そんな我がままな俺が行きついたのがKindle。

今までは読書に使ってたんだけど、昔の漫画とかも買う事が出来ると気づいた。今更だけどなwww
Kindleで買えば漫喫行かなくても部屋に置かなくてもすむ。


それでいろいろと探してみたら結構良いのがあるんだよ。

その中から1980年代に連載を開始した週刊少年ジャンプ漫画をピックアップしてみた。それで自分用にまとめた訳なんだけど、これが意外にも面白くて、みんなにもおすそ分けしようと記事にしてみた。

キン肉マンは連載開始が1979年。でもどうしても入れたかったから特別枠なのは気にしないでほしい。

まだ絵に昔っぽさが残る80年代初頭から現代的に変わってきた様子とか、ジャンプ黄金期へ向かう道のりみたいのが見えたりさ。この作者がこんなの書いてたんだって言うのが分かって面白かった。今回記事にするにあたってはあんまり読んだ事ないのも全部入れてみた。みんなの好みは違うと思うからさ。

同年代の人が懐かしむもよし。80年代を知らない若者が新しい出会いをするもよし。

まだまとめただけで俺の感想とかコメントは入れてないけど今後時間があればいれていこうと思ってる。 

それと画像を拾い物じゃなくて使いたかったからアマゾン・アソシエイト登録して持ってきて入れてみた。画像をクリックするとアマゾンKindleの購入ページに飛ぶ。一応アフィリIDが入ってる訳だけど、ID抜くのが面倒だからそのまま。
アフィリがしたくてこの記事を書いた訳ではないポリシーは理解してもらえる嬉しい。
そんなの関係ない!!とかアフィカタログ!!とか言われるのはもちろん認める!!

まぁ細かい事は抜きに楽しんでほしい!!

Amazon Kindleで取り扱あり限定。
1980年代に連載を開始した週刊少年ジャンプ全45作品

キン肉マン

連載開始:1979

作者:ゆでたまご

集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』において、1979年22号(1979年5月28日号)から1987年21号(1987年5月4日号)まで連載。日本に住む人間を超越した存在・超人のキン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画。ゆでたまごのデビュー作であり、代表作でもある。

引用元: キン肉マン - Wikipedia.

Dr.スランプ

連載開始:1980

作者:鳥山明

ペンギン村に住む発明家、則巻千兵衛(のりまき せんべえ)博士が作った女の子タイプの人間型ロボット(アンドロイド)、則巻アラレのハチャメチャな日常を描いたギャグ漫画。 引用元: Dr.スランプ - Wikipedia.

山崎銀次郎

連載開始:1980

作者:本宮ひろ志

『硬派銀次郎』は天涯孤独の中学生・山崎銀次郎を描いた作品である。『月刊少年ジャンプ』(集英社)にて1976年から1979年にかけて連載された。単行本は同社ジャンプコミックスにて全9巻。 引用元: 硬派銀次郎 - Wikipedia.

 激!!極虎一家

連載開始:1980

作者:宮下あきら

ド田舎に住む虎は修学旅行で東京を訪れ、そこで極政一家と遭遇する。学帽政に敗れた虎は、その男気に惚れ網走極等少年院(通称「極少」)へ極政一家を追い、そこで様々な騒動を起こす。 引用元: 激!!極虎一家 - Wikipedia.

3年奇面組

連載開始:1980

作者:新沢基栄

架空の高校「一応高校」を舞台に、一堂零・冷越豪・出瀬潔・大間仁・物星大の5人で構成される名物集団「奇面組」と、河川唯・宇留千絵などの個性的なキャラクターたちが活躍する学園ドタバタギャグ・コメディ。奇面組はその名のとおり変な顔の5人組であるが、「他人に笑われようとも自分の個性を堂々とさらけ出し、世の中を味付けする調味料になろう」をモットーに、日夜“変態”(後述)な珍事を繰り広げる。 引用元: ハイスクール!奇面組 - Wikipedia.

 ブンの青シュン!

連載開始:1980

作者:みやたけし

 

キャプテン翼

連載開始:1981

作者:高橋陽一

「ボールは友達」が信条の主人公・大空翼の活躍と成長を描いたサッカー漫画である[5]。サッカーの楽しみや魅力を伝えることに重点が置かれた爽やかな作風[6][7]は、従来のスポ根漫画に代わる新しいスタイルのスポーツ漫画として読者に受け入れられた[5][6][8]。1983年にアニメ化されると日本国内でサッカーブームを起こし[3][5][4]、日本国内においてマイナーな競技と見做されていたサッカーの人気と競技人口拡大に寄与した[8]。 引用元: キャプテン翼 - Wikipedia.

ブラック・エンジェルズ

連載開始:1981

作者:平松伸二

被害者から金銭を受け取らず、法で裁けぬ悪を殺すハードな内容であったが、主人公・雪藤洋士をはじめブラックエンジェルは決して弱き人を見捨てず、暗殺するのは法で裁けない外道のみ。神父が定めた「死の掟」を厳守するという勧善懲悪のストーリーは最後まで守られていた。ストーリーは3部構成となっており、各部の合間には読み切りに近い単発のエピソードが挿入されている[1]。 引用元: ブラック・エンジェルズ - Wikipedia.

 風魔の小次郎

連載開始:1982

作者:車田正美

大人気を博した『リングにかけろ』の次の連載作品。現代に生き残っていた忍びの闘いを描く。 引用元: 風魔の小次郎 - Wikipedia.

よろしく春一番

連載開始:1982

作者:中島徳博

 

ハイスクール奇面組

連載開始:1982

作者:新沢基栄

新沢の漫画家デビュー作『3年奇面組』(さんねん きめんぐみ、SAN-NEN KIMEN-GUMI)において中学生だった主人公の高校進学に伴い、『ハイスクール!奇面組』にタイトル変更したものが本作である(アニメ版では中学生編を含め『ハイスクール!奇面組』として制作された)。 引用元: ハイスクール!奇面組 - Wikipedia.

やぶれかぶれ

連載開始:1982

作者:本宮ひろ志

作者本人が主人公のキャラクターとなって、政治家を目指してさまざまな人に出会い、それらの出来事を漫画化した作品。 引用元: やぶれかぶれ (漫画) - Wikipedia.

嗚呼!! 毘沙門高校

連載開始:1983

作者:宮下あきら

 

マッドドッグ拳

連載開始:1983

作者:鷹沢圭 原作:武論尊

 

天地を喰らう

連載開始:1983

作者:本宮ひろ志

『三国志演義』を元にしているが、天界や魔界などが登場するなどオリジナルストーリーに近い内容になっている。 引用元: 天地を喰らう - Wikipedia.

北斗の拳

連載開始:1983

作者:原哲夫 原作:武論尊

核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐって争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクションである。 引用元: 北斗の拳 - Wikipedia.

ボギー THE GREAT

連載開始:1983

作者:宮下あきら

『激!!極虎一家』終了を経て宮下あきらが連載開始。宮下の父が警視庁の刑事であったため、以前から構想はあったと述べている。内容はハードボイルドかつ人情コメディの「刑事もの」となっており、ミステリー要素のあるエピソードもある。 引用元: ボギー THE GREAT - Wikipedia.

きまぐれオレンジ☆ロード

連載開始:1984

作者:まつもと泉

超能力一家の長男の春日恭介は、父の隆、双子の妹まなみとくるみの4人家族。恭介は超能力が使えること以外は普通の中学生。 超能力は春日家だけの秘密事であり、超能力がバレるたびに春日家は転校を繰り返していた。くるみが以前の中学校で超能力を使い100メートルを3秒で走ったために、春日一家が7度目の引越しをした場面から物語は始まる。 引用元: きまぐれオレンジ☆ロード - Wikipedia.

 男坂

連載開始:1984

作者:車田正美

現代に生きる最後の硬派、菊川仁義の生き様を描くストーリー。作者車田の過去作『リングにかけろ』や『風魔の小次郎』とは違い、超人的な描写は少ないのが特徴。 引用元: 男坂 - Wikipedia.

バオー来訪者

連載開始:1984

作者:荒木飛呂彦

主人公は、生物兵器「バオー」へと改造された青年「橋沢育朗」と予知能力を持つ少女「スミレ」の2人。バオーの超人的能力を狙う、政府系の秘密組織「ドレス」からの逃避行を中心に、2人の成長と相思を綴った物語。 引用元: バオー来訪者 - Wikipedia.

ドラゴンボール

連載開始:1984

作者:鳥山明

世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝「ドラゴンボール」と、主人公「孫悟空(そんごくう)」を中心に展開する「冒険」「努力」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。

引用元: ドラゴンボール - Wikipedia.

 

シティーハンター

連載開始:1985

作者:北条司

東京・新宿で殺し・ボディーガード・探偵等を請け負うスイーパー「シティーハンター」の活躍を描くハードボイルドコメディ。現代劇として描かれたため、連載時の1980年代後半が舞台で、「シティーハンターが美人の依頼人から仕事を受け、その依頼を数話をかけてこなす」というのが基本構成となっている[1] 引用元: シティーハンター - Wikipedia.

ついでにとんちんかん

連載開始:1985

作者:えんどコイチ

連載当初は、「怪盗とんちんかん」が大富豪の邸宅にあるゴミに等しいものをわざわざ予告状まで出して盗み出す、ドタバタなギャグストーリーだった。その後、次第に学園もの・クイズ・各キャラクターに焦点を合わせた話などにシフトし、盗みに関する話は少なくなる。そのことを自身でネタにもしており、珍しく盗みの話が連続すると「2週続けて盗みネタが…」と作者が出てきて言う場面もある。 引用元: ついでにとんちんかん - Wikipedia.

魁男塾

連載開始:1985

作者:宮下あきら

全国から行き場の無くなった不良少年達を集め、過激なスパルタ教育を施す男塾。そこに籍を置く塾生達の根性や友情、死闘を描く物語。初期は軍国主義テイストのギャグ漫画であったが、途中から上級生との決闘、ライバル学校との抗争、闇の世界で繰り広げられる格闘トーナメントなど、バトル中心の展開へとシフトして全34巻という長丁場の人気漫画となった。 引用元: 魁!!男塾 - Wikipedia.

BLACK KNIGHT バット

連載開始:1985

作者:寺沢武一

 

ラブ&ファイヤー

連載開始:1985

作者:平松伸二

 

聖闘士星矢

連載開始:1986

作者:車田正美

1985年(昭和60年)12月(1986年1・2合併号)より集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(以下WJと表記)で連載を開始した。「聖衣(クロス)」と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧や、ギリシア神話をモチーフにした物語が人気を博し、1980年代WJの看板作品の一つとなった。 引用元: 聖闘士星矢 - Wikipedia.

うわさのBOY

連載開始:1986

作者:みやすのんき

 

赤龍王

連載開始:1986

作者:本宮ひろ志

1986年13号より『週刊少年ジャンプ』に連載。前漢の高祖劉邦を主人公に古代中国の秦末期から楚漢戦争終結までを描いた物語である。古代中国の歴史を題材にした同作者の漫画『天地を喰らう』よりも史実に近い内容だが、虞美人が秦の後宮に入る前の一時期に劉邦の妻となるなど作品オリジナルの要素もある。 引用元: 赤龍王 - Wikipedia.

メタルK

連載開始:1986

作者:巻来功士

『メタルK』(メタルケイ)は、巻来功士による日本の少年漫画。両親を殺され、自身も生きたまま火をつけて焼かれた少女・冥神慶子が、数年後に「硫酸鞭」となる皮膚を纏ったサイボーグとして甦生し、硫酸鞭を駆使して自分の命を奪った者達に復讐する姿を描く。 引用元: メタルK - Wikipedia.

サスケ忍伝

連載開始:1986

作者:黒岩よしひろ

妖刀十六夜を守護していた伊賀の隠れ里が獣王院影丸によって壊滅する。ただ一人生き残ったくノ一の紅百合は伊賀の頭目・円妖斎の下に十六夜を持ち込む。修行のため円妖斎宅に居候していたサスケは偶然にも十六夜を手にし、その力を借りて影丸を撃退。サスケによって面を割られる屈辱を受けた影丸は、十六夜奪取並びにサスケ殺害を狙い配下の獣魔を次々と送り出す。 引用元: サスケ忍伝 - Wikipedia.

ジョジョの奇妙な冒険

連載開始:1987

作者:荒木飛呂彦

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者達が、2世紀以上に渡って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。 現在までにPart1からPart8までの8部(Part8は2015年現在連載中)が発表されている。各部にはPart6(第6部)執筆時以降に副題が与えられており、以下の通りに構成されている。 引用元: ジョジョの奇妙な冒険 - Wikipedia.

燃えるお兄さん

連載開始:1987

作者:佐藤正

本作品は主人公ケンイチと、その周りの人々の非常識な日常を描いたドタバタギャグ漫画であり、学園でのイベント、また中期以降は宇宙人の襲来といった格闘ギャグ路線へと発展。終盤では格闘要素を排除し、ショートコント風のシリーズなども取り入れた。作中では『動物語』という独自のシステムが存在し、動物(哺乳類と鳥類)やケンイチなど一部の人間が使うことができる。動物語を話す時は吹き出しの線が二重になっている。 引用元: 燃える!お兄さん - Wikipedia.

THE MOMOTAROH 

連載開始:1987

作者:にわのまこと

日本各地に伝の残る「桃太郎伝説」。その物語の登場人物である桃太郎の子孫がプロレスラーとして現代に生きていた。太平プロレスに所属し、ホープとして活躍するモモタロウの前に次々と挑戦者が現れる。 引用元: THE MOMOTAROH - Wikipedia.

神様はサウスポー

連載開始:1988

作者:今泉伸二

 

変幻戦忍アスカ

連載開始:1988

作者:黒岩よしひろ

飛鳥の地で、魔王を復活させる力を持つ森蘭丸を封印した墓を守る本能寺一族。その末裔である少女本能寺飛鳥は、勘当されていた兄と再会したその日、森蘭丸の墓を暴こうとする忍邪集団・魔導忍邪衆の攻撃を受ける。兄の開発したプロテクターを使って敵を撃破した飛鳥であったが、直後に元は本能寺一族の忍者で裏切り者である魔風によって墓の封印を解かれてしまう。こうして、本能寺飛鳥とその仲間たちと、復活した森蘭丸が率いる魔導忍邪衆の戦いが始まった。 引用元: 変幻戦忍アスカ - Wikipedia.

ボクはしたたか君

連載開始:1988

作者:新沢基栄

舞台は都内にある如何彷(いかさま)町と主人公の通う大沢城(おおさわぎ)小学校で、超問題児、流石したたかの転入から物語は始まる。彼は筋金入りのトラブルメーカーで、彼の手にかかればどんな授業やイベントでも大騒ぎの原因となってしまい、大半はそんなしたたかの縦横無尽な活躍?を描いたドタバタ活劇である。そんな中で彼を諫める良識の持ち主であるしっかり者の双子の妹、流石あざやかや本人が勝手にライバル視している二枚目の本郷勇一、お転婆教師の水越けいこ先生などが混じって、時に騒ぎに巻き込まれたり、時にしたたかのボケに突っ込んだりして話が展開していく。また、作品の途中からしたたかの宿命のライバルを自称する佐々木コタローが登場することによって、一層話に広がりを見せていく。 引用元: ボクはしたたか君 - Wikipedia.

ろくでなしブルース

連載開始:1988

作者:森田まさのり

東京都武蔵野市の吉祥寺にある帝拳高校(建物のモデルは調布市にある東京都立神代高等学校)周辺を主な舞台とした、ヤンキー達による学園モノ漫画である。ギャグを所々にちりばめた短編と、他校の強敵とのバトルがメインの長編ストーリーの組み合わせによって構成されており、ボクシングも重要なテーマのひとつになっている。 引用元: ろくでなしBLUES - Wikipedia.

 まじかる☆タルるートくん

連載開始:1988

作者:江川達也

魔法使いのタルるートと江戸城本丸のダブル主人公が繰り広げるギャグ漫画である。主人公の江戸城本丸は勉強・運動ともに得意ではなく、そのうえスケベを絵に描いたようなダメ小学生。ある時、絵本作家の父の部屋にある大魔法百科の魔法陣より偶然魔法使いのもう一人の主人公であるタルるートを召喚した。本丸はタルるートの魔法を悪用してイタズラを繰り返したり騒動を巻き起こす。不敵なライバルキャラである原子力(はらこ つとむ)と幾度となく対決する。原子と本丸の「○○で勝負だ!」はこの作品の名物の一つであり、原子との勝負に勝つためにタルるートの魔法で特訓をし、本丸は次第に成長していく。ボクシング、相撲、サッカー、水泳等、本丸は気合と根性でつらい特訓をこなし、ついには南野小学校支配を目論む座剣邪寧蔵を倒すために魔法なしの山籠りの特訓で拳法まで体得し、南野小を守るための大バトルを繰り広げる。また非常にエッチな描写が多いのも特徴の1つ。 引用元: まじかる☆タルるートくん - Wikipedia.

サイボーグじいちゃんG

連載開始:1989

作者:小畑健

農作業用サイボーグに生まれ変わった主人公・壊造時次郎=サイボーグじいちゃんGが、迫りくるライバル科学者社礼頭毒郎およびその手下と戦うギャグ漫画。ナンセンスと「田舎のじーちゃん」と「サイボーグ」を組み合わせるなどのギャップを武器としたギャグ展開をパターンとする。 引用元: CYBORGじいちゃんG - Wikipedia.

スクラップ三太夫

連載開始:1989

作者:ゆでたまご

明治より現代までの柔道の歴史の中で史上最強と言われた柔術家・姿サンタロー。彼は、その余りの強さと幾多の技を持ちながら、後を受け継ぐ弟子がいなかった。そこで彼は自らの全ての技と柔道着を、自らが常に背負っているバケツに封印して後の世に残すことを考え、実行した後は安心し70年の生涯を終え、永い眠りについた。 引用元: SCRAP三太夫 - Wikipedia.

てんで性悪キューピッド

連載開始:1989

作者:冨樫義博

現実の女性には全く興味のない中学生・鯉昇竜次と、彼を一人前(?)のスケベに育て上げるべくやってきた悪魔・聖まりあを中心としたラブコメディ。 同時期に連載されていた『電影少女』(桂正和)と並び、サービスカットとしての女性の裸の描写が非常に多かった。 引用元: てんで性悪キューピッド - Wikipedia.

 DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

連載開始:1989

作者:稲田浩司 原作:三条陸 監修:堀井雄二

エニックスの人気RPG『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にした漫画作品。ストーリー自体は本作オリジナルであり、ゲーム作品との接点はない。 引用元: DRAGON QUEST -ダイの大冒険- - Wikipedia.

 電影少女

連載開始:1989

作者:桂正和

ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えない[4]レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる[5]少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描く。物語の中心となるビデオガールは2人登場し、本作はそのビデオガールの名前から「あい編」と「恋(れん)編」との2編構成となっている。なお、英題を兼ねる副題は編に合わせて2種存在する。 引用元: 電影少女 - Wikipedia.

AT Lady!

連載開始:1989

作者:岡野剛

科学技術の高度化により、巷にロボットがあふれ出した近未来・2001年。より組織化・高度化した科学的犯罪が多発していた。この事実に業を煮やした警視庁はロボット刑事(Automatic-Tec / オートマティック・テック)プロジェクトを発令。その開発・現場運用主任として若き機械工学の天才・春田純一を警部に任命する。彼の活躍によりロボット刑事プロジェクトは一定の成果を収め、全6計画が立案・成功へと導かれた。そして春田はその6計画によって廃棄された部品を使い、オートマティック・テックの第7計画を立案した。AT7号の誕生である。 しかし、この7号はその出自が災いしてか、やる事なすこと大ボケの天然娘だった。刑事に向かないその性格で、問答無用に騒動を大きくしていく。かくて春田と7号、そして先輩ロボット刑事たちの愛と爆笑と苦難の大ボケコメディ生活が始まった。 引用元: AT Lady! - Wikipedia.

これでひとまず終了。

どう??懐かしいのとかあったかな?俺はこれをつまみに酒を飲みたい気分。というかみんなで懐かし談義とかして酒飲みたいな(笑)
記事を作り終えてそんな事を思った。

Amazon Kindleで取り扱いのない作品一部

  • フォーエバー神児くん
  • キャッツアイ
  • ストップ!! ひばりくん!
  • よろしくメカドック
  • ウイングマン
  • シェイプアップ乱
  • 銀牙 -流れ星 銀-
  • ハッスル拳法つよし
  • ゆうれい小僧がやってきた!
  • 甲冑の戦士-雅武
  • ジャングルの王者ターちゃん

これあるよ!っていうのがあったら教えてもらえると助かるよ!!

90年代〜00年位の記事も書こうと思ってるからさ!!

また会おう!!