読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極 -kiwamism-

Zakki Zakker Zakkest

俺が世界一のミニマリストだ。

これは夢でも嘘でもない。

だから俺は世界一のミニマリスト

文字を大にして主張する。

俺の人生でね!俺の人生には俺一人しかいないから。他の誰ともかぶらない。

だから世界一だ。文句は言わせないw

みんなも同じだ。みんな世界に一人な訳で、それぞれの人生がある。
だからみんな世界一だ。

ミニマリストっていうのは人それぞれ違って良いんだよ。
ミニマリズム然り。

だってその人の人生なんだからさ。
その人生の最小を探すのがミニマリズム。みんな違って当然。

人生で10個の最小の物が必要な人と100個の最小の物が必要な人。
どっちもミニマリストだって言える。

それがその人の人生の最小限。

だから数を追いかけるんじゃなくて、本当に自分の人生において必要なのか自問自答してほしい。

ミニマリストがぬいぐるみを持っていたって良い。そのぬいぐるみがその人の癒しになるならばね。思い出があるかも知れない。でも憧れのミニマリストがぬいぐるみなんて不必要!言ってたから捨てるの?

人の真似をするんじゃなくて自分で考えてほしいな。

俺はミニマリストって名乗るけど部屋には結構物があるよ。ただ無駄な物はない。すべての物が有効的に使われてる。俺のミニマルを追求した結果だよね。

人が俺の部屋に住んだら住みづらいかも知れない。同じミニマリストであっても。

だって君と俺とのミニマルは完全一致する訳じゃない。

それでも違う違うと言い合うんじゃなくて認め合いながらさ。

 

物を置く場所を決めてるから探し物をした事もほぼない。

人が来ると違う所に置いたりする。そういうときは探したりするけどね。

昔は何処置きやがったんだあのボケ!!とか思ってたけど

ちょっとした宝探し感覚で今では楽しんでるw

そう思うとさ

もしかして探すっていうのは俺に必要なのかもと思う時があるよ。
人には必要じゃなくてもね。

探す事で俺の中の冒険野郎が目を覚ますのかも知れないw
今度探す時はインディジョーンズの曲を流しながら探そうと思ってるww

人生の最小って言うと極少ない物とか時間って思うかも知れないけどあんまり物を無くしすぎてカツカツで生きるのもね。

人生楽しくだからさ。

これが俺のミニマリストとしてのミニマリズム

なんかこんな記事前も書いたようなw

今回はここまで!また会おう!