読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極 -kiwamism-

Zakki Zakker Zakkest

オリンピックエンブレム問題について俺なりに考えてみた

最近オリンピックのエンブレムが話題になってるよね。

エンブレムというか佐野研二郎ってデザイナーも。

俺的にパクり云々の前にどうしてあのデザインが選ばれたのか興味がある。審査員の方ね。正直、う〜んと首をかしげるような人選な気がする。全ての人ではないけどさ。

もちろん作ったのはデザイナーだけど、選考した人達の問題も大きいんじゃないかなって感じがするよね。

大体他にはどんなデザインがあったのか公表はされないのかな。俺が確認してないだけでされてるのかもしれないけどさ。104作品の中から1次、2次審査があって3名の入賞者の中から選ばれてる訳でしょ。しかもエントリー出来たのは指定コンペで2回以上受賞歴がある人だけ。
それならさぞ洗練されたエンブレムがあったんだと思うんだけどねえ。

審査基準が公式サイトのニュース欄に載ってたけど、

  • 美しさ
  • 新しさ
  • 強さ
  • 展開力

こういう基準で3作品の入賞があったみたいだけどその中でどうしてアレだったんだろう。美しい?新しい?強い?ある意味展開力はすごいと思うけどね。

同じページにに永井一正氏のコメントが載ってたけど理由というか1964年の亀倉さんのエンブレムへのリスペクトと、今回のエンブレムへの期待。

 国内外に好感をもって広がるようにって旨が書いてあるけどなんだかそれがすごく悲しく聞こえてくる。

最終的にどうしてなのかがなんか凄いモヤモヤする感じがする。

美しさと新しさと強さと……

恋しさと せつなさと 心強さとでも久しぶりに聞いてみるか。