読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極 -kiwamism-

Zakki Zakker Zakkest

ピロリロリンの正体は一体なんだったのか。

ブログ

つい先日まである地域に仕事で行ってたんだよね。
すごく良い宿だったし温泉もあって良い感じに仕事で疲れた俺を癒やしてくれていたんだ。1つの問題が起きるまではね。

あれは3日目だったかな。俺はいつものように仕事を終えてその宿に戻ったんだ。
3日も同じ所にいればその場所は俺の落ち着く所になっていた。
飯は部屋で済まして焼酎をロックで飲んでる時に始めてその現象が俺の目の前に現れたんだ。

酒のつまみは土産屋で買ったイカかなんかの燻製。
酒に合うし柔らかくてね。ついつい食べてしまう位癖になる一品。
後はコンビニで買ったカルパスね。これは俺の非常食でもある位よく買うんだ。
でも実際カルパスって何で作られてるのかはよく知らない。
サラミとの違いとかもよく分からないけど好きなんだ。

その2つをつまみに酒を飲んでたんだよ。次の日に残るのは嫌だから控えめにね。
その時飲んでたのは一刻者。米焼酎なんだけど俺のお気に入りの焼酎。
大体最近は一刻者ばっかり飲んでる。
前はウィスキーとか飲んでたけど最近は焼酎にハマってるかな。
飲み方はさっきも書いたけどロックね。
水割りも良いんだけどロックでちびちび飲むのが俺流かな。
まあその日も変わらずにそんな感じで飲んでたんだよ。

それからちょっと甘いものが食べたくなってきたから宿から300m位離れてるコンビニに行って小枝を見つけた。
いつだったかな。森田剛が出てるCMで小枝を小技?って読んじゃうCMあったんだけど覚えてるかな?あれ地味に面白くて好きだったんだよね。クスってする感じがね。
それを思い出したら食べたくなったからレジでお金を払って購入。

出口の方に向かうと自動ドアが俺を外に導くようにソッと空いてさ。当たり前のようだけど気持ち良かった。たまに反応の悪い自動ドアとかあるじゃん?
そういうのに当たった日には酒もまずくなるよね。
でもここを触れてくださいの時もあるんだよね。そうと気づかずに数秒待っちゃう時は恥ずかしいよね(笑)

それで気持よく外に出たんだけど、その日はそんなに暑くもないしほろ酔いの俺を優しい風が包んでくれてね。さっそく小枝を開けて食べながら300mの道を宿に向けて歩いたんだよ。

宿の部屋に戻ってもう一度焼酎を飲み始めてたんだけど、氷はほとんど溶けててね。
水割りみたいになってたけどそれはそれで美味しいんだよね。
その日はもう少しだけ飲もうと思って少しだけ酒と氷を足してつまみを食べながら飲んだ。まあ少し位ならいいかなって思ってさ。
さすがに疲れもあったのかその後すぐに酔ってきちゃってさ。良い感じにね。
明日も頑張るぞ!なんて1人で言ったりしてさ(笑)気持ち良い感じになって布団に入って寝ました。

おしまい。