極 -kiwamism-

Zakki Zakker Zakkest

明日は我が身。WELQ問題からの雑感を書いてみた。

油断してたらあっという間に4ヶ月位このブログ更新してなかった。

てか最近のキュレーションの燃えっぷりは凄いね〜。
ここぞとばかりに叩かれまくってるねw
WELQの方はいろんな人が動いたみたいだけど、他のも同じようになるのかな。

てか執筆料があんな安くて良い記事なんて書けないよな〜
自分のためになら別に金にならんでも書けるけどさ。ライターを仕事をしてる人に対して数千円て…それを企業がしたらアカンやろw あんなんじゃ気軽な簡単バイト感覚でやる人しか集まらないよな。元々そういう狙いなんだろうけど。その上、切り捨て御免!って感じでライターに責任押し付け。えっ?編集者はチェックしてないの?てことじゃんね。
キュレーションでもなんでも仕事としてやるなら、信頼性のある専門家に取材しに行ったり、そこまでできなくても、編集者が関係各所に連絡して裏付けとったり。ライター雇って育てたり。いくらでも方法はあったろうに。インターネット上で全てを済ましてる感が…それを効率化っていうかもだけど、効率化って本来無駄なものを省くはずか、大事な部分省いちゃいました。みたいな。甘栗むいちゃいましたみたいに言うなよ!って言ったのは俺か。甘栗だって皮を剥く手間を省いてくれたからこその価値だろってね。足使って稼げよって思う。
ましてや企業がやってたんだからさ。自分たちの血と汗と涙の結晶ていうか、社員の努力とか気持ちとかさ。本当の企業価値を作り出すもの。そういう部分を通り越して簡単に稼ごうなんて大企業のやることじゃない。企業は社会をリードして背中を見せていくもの。適当にやりましょう!パクれば簡単に稼げますよ〜著作権なんて軽いですよ〜なんて背中は見せちゃいけないってもんだろ。

今回問題になってる所のほとんどが簡単に効率よく金を稼ぐ。みたいな考えが蔓延して塊になった結果だと感じる。

インターネット=簡単に稼げるは虚像。

ネットで本気で金を稼ぐことは難しいことだと理解してない。インターネット業界だけじゃなく、普通の企業だって、価値も何も提供せずに数だけで金を儲けようなんていう商売は長く続かないものだ。自分たちの金にしか価値を感じないんだろうな。
手っ取り早く稼ぐにはいいだろうが、それじゃ詐欺と同じようなもの。
経営者がしっかりしてる所っていうのは、なんだって簡単に金が作り出せるという考えはない。難しさも分かってるから金はしっかり出す。それが価値を生み出した結果が金儲けになる。
同じ金儲けでも違う。本質的な違いが分からないなら商売はしない方が良いだろう。
まあ、やらないことの方がおすすめだけど、やるにしても短期間で稼いでドロンしないと後で大問題になる。そういう所を見誤ると今回のことのようになる。あれで未来永劫上手くいくと思っていたら勘違いも甚だしい。

でもこれってキュレーションメディアだけの問題ではない。Googleに問題があると言う人もいる。広告主の問題と言う人も。まあそういう誰の問題とかいう意味の問題じゃなくて、ブログを書いてる人も同じことが言えるってこと。特にブログでお金を稼いでる人。キュレーションメディア風なことしてる人とかさ。全ての人ではないけど、企業じゃなくても広告とかでもお金もらってるならね。色んなコメント見てたら、お前も同罪だろ?的な人がキュレーションメディアに向けてまともなこと言ってたり。 もしGoogleがなんかしらの対処したら、圏外にふっとんだ〜(泣)みたいな記事書きそうな人もちらほら。キュレーションメディアがやってたであろう施行を知らずに、それと同じような方法を、正しい方法としてブログに書いて教えてる人もいたりする。あなたも同じ方法で上位取ってますよね?みたいな。理解もしないで分かった風で教えると危険というのが分かってない。明日は我が身。結局、自分に対する数を追うからそういうことになる。追求する所はそこじゃない。

人のふり見て我がふり直せじゃないけど、今回の問題はみんなが見直しをしなければ、ただの祭りで終わってしまう気がする。祭りを求めている人もいると思うけど。でも、インターネット世界を良くしたいと思って色んな人が動いているのを無駄にしないためにも1人1人が見直さなければいけない問題だなって感じてる。

お前もなっー!ってブーメランはしっかりと額で受け止めて進んでいこうじゃなかい!